めきちゃんの革細工  レザークラフト

新しいKITを毎日考えています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザークラフト 刻印のガイドラインの見つけ出し方!

めきちゃんのブログ 春らしく一新  これからもよろしく 
バスケット刻印をより綺麗に見せるテクニックの一つとして、作品にたいして対角線に打ち込む事です。
対角線にスタンピングすることにより、少々のズレは解りにくくなるよ 
その為には、まず打ち込む前に目印を付け対角線を見つけ出すことですネ  

目印を付ける

作品にディバイダーでガイドラインがすでにひいて有ります。そのラインに対しての対角線ですよ
目印の角度


位置を決める。
トレースペンで目印(矢印)が有る所が重要になります。矢印と矢印の延長がガイドラインと平行になると、綺麗に刻印が打てます。X510の角度
刻印のサイズにより角度が出ますから、刻印の種類による型を作っておく事をお勧めします。

コメント

お聞きしたいのですが
この記事だとトレースペンの印を結んだ延長線がガイドラインだと思うのですが次の記事だとガイドラインをセンターに左右交互に打ってますが、どちらの打ち方の方がいいのでしょうか?

  • 2014/11/03(月) 10:46:46 |
  • URL |
  • Rock #/.OuxNPQ
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

バスケット刻印は対角線に真っ直ぐ一列進むテクニックと

予め刻印の種類により、二列打つことが出来ます。

画像の中で紹介してますのは角度を見つけ出す方法

例えば510刻印は35度でガイドラインを入れ二列打ち込んでます。

バスケット刻印の種類により何度と変わります。

その角度を見つけ出す事が大事です。

結果ですが刻印が斜めに打ち込まれる事により

刻印のずれが目立ちにくくなるメリットが有ります。


  • 2014/11/03(月) 18:14:46 |
  • URL |
  • めきちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://056424.blog106.fc2.com/tb.php/156-d1983e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。