めきちゃんの革細工  レザークラフト

新しいKITを毎日考えています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバ仕上げの最後のイリス剤

トコノ-ルを付け磨いてる所

磨き込んだ所
トコノールを付け磨きます。磨き込んだ画像を見るとコバ面が飴色になってくるのに感激イリス(コーティング剤)を塗る
磨きが納得出来ましたら、最後にイリス(コーティング剤)を塗りコバ磨きは完成になります。 はイリスを指で付けます。
イリスの効果は塗る事によりコバが汚れなくなり毛羽立ちを抑えるので必ず付けたいですネ。
イリスで仕上げた所

  イリスはMEXICOのHPでご覧になれます。こちら

今回コバを磨きました革ですが、ここで少し革についてお話して見たいと思います。
革を鞣す(なめす)とは皮(この文字は鞣す前の事)皮を軟らかくする事により革になるのです。
紀元前に人類は皮を鞣す事を発見したわけです。それ以来人類にとって革は無くてはならない物へと進化していきました。今回のコバ処理が出来た革はタンニン鞣しになります。この鞣しは自然界に存在する植物から取り出した渋の成分です。この鞣しをタンニン鞣しと呼びます。古くから馬具や靴・ベルトなどとして使われてきました。
近年100年位の歴史になりますがクローム鞣しが生まれました。クローム鞣しについては次回の説明で。

コメント

No title

初めて書き込みさせていただきます。

先日お邪魔したアメリカ在住のかおるちゃんです。その節はコバ仕上げについていろいろ教えていただき、どうもありがとうございました。お陰できれいにできるようになって来ました。

で、質問です。ここではまずトコノールで磨いてからイリスをつけていますよね。この二段仕上げがベストなんですね。

ご挨拶したくて、質問してみました。なんか変かしら?

これからもよろしくお願いいたします。

  • 2011/07/14(木) 07:35:51 |
  • URL |
  • かおる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://056424.blog106.fc2.com/tb.php/146-1c646fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。