めきちゃんの革細工  レザークラフト

新しいKITを毎日考えています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルトにジョイントを組みネジでセットし完成です。

今回のバックルの種類は日型タイプです。従ってサルカンは不要になります。

バックル(美錠)には幾つかのタイプが有り、日型以外に口型&幌型タイプ

などが有りこれらはサルカンが必要になります。

他にTOP美錠.ナカニタイプ.管美錠等が有り目的により使われると良いと思います。

バックルはMEXICOのHPからご覧下さい。 こちらから

CIMG1100-1.jpg



バックルにジョイントをセットし、本体に合わせ組みネジを付ける位置に目印です。

組みネジ

組みネジのサイズは径4.5mm 足が6mmを使用

組みネジのメリットは取り外しが出来サイズ調整も出来カシメよりはるかに丈夫!!固定

後はドライバーで組みネジを締め完成 

組みネジはMEXICOのHPからご覧下さい。足の長さが4・6・8・10・15mmと揃っています。

 こちらから

革のサルカン

こちらのバックルにはサルカンを使用しました。参考に!!
スポンサーサイト

型紙&カット

型紙から素材のカットです。

この時 エンドパンチが有ると便利です

カッターでもOK 左右対称は  頑張りましょう!!

エンドパンチはMEXICOのHPからご覧になれます。こちらから 

CIMG1096-1.jpg

バックルの種類により革のサルカンが必要になりますよ。サルカンの止め方はホッチキスでも・・・

CIMG1099-1.jpg

中央の細長いホールはバックルのピンの動きが必要だからです。間隔は2.5cmが相当

ベルトにバックルの付け方 こんな方法も・・・

ベルトにバックルを付けたいのにどうすればと、お悩みの方に 

CIMG0529-1.jpg

組みネジを使いバックルの付け方を紹介しますネ! CIMG0530-1.jpg裏側


革すき器   CIMG0316.jpg

こんな工具が有ると、こんな付け方も有ります。

革すき器を使います。こちらは動画もご覧になれます。

 こちらから

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。