めきちゃんの革細工  レザークラフト

新しいKITを毎日考えています!

レザークラフト キーホルダーの取り付け 完成です。

目印    カシメ    

ホルダーを付ける位置を決め、ハトメ抜き(8号)で

穴を開けカシメ小で固定します。

ホルダーが付きましたら、ホック位置を

決めて打ち 完成です。    

ホック取り付け

ホック位置は、キーをセットしてから決める事をお勧めします。

コインケース側    ホルダー側    CIMG0152-1.jpg

完成サイズW10×H13cm 素材サイズ 21×30cm有れば充分です。

展開図を見て参考にして下さいネ 

めきちゃんのブログをいつもいつもご覧の皆さんもチャレンジ!!

展開図

腹ワニ(フェイク)のカットレザーはMEXICOのHPから  こちら


レザークラフト ヒネリの取り付け

オスの位置決め    マイナスドライバー    取り付け    足を曲げる


ヒネリのオスの位置を決め、平目打ちを使い切り込みを2箇所(代用でマイナスドライバー)


足をはめ、座金をセットし足を曲げて出来上がりです。


ヒネリ完成

ヒネリが出来上がった所です。

レザークラフト 工具&パーツの紹介

コインケース側    キーケース側

サンプルで紹介しましたコイン&キーケースはコインケースの蓋にホックでしたが

今回の作品はヒネリ①を使ってみます。(ヒネリはTOPを90度回すと外れる)

キーケース部分は4連のホルダー②にしてみました。

工具

①がヒネリ(よくカバンに使われている)②は4連のホルダー ③ホック打ち 

④カシメ打ち小(ホルダーの固定に使います) ⑤ハトメ抜き8号(カシメの穴用)

⑥ホック用ハトメ抜き12号 ⑦はヒネリを付けるのに使うハトメ抜き25号 ⑧ジャンバーホック小

(ヒネリの部分ではマイナスドライバーも使います。)

ヒネリ    ヒネリの穴    ヒネリメス側

ヒネリのメス側の位置を決めハトメ抜き(25号)で穴を2箇所開け切り込みを入れ

切り取り、座金で固定します。 ヒネリのメリットは回さないと外せない所です。

ヒネリはMEXICOのHPからご覧になれます。 こちらから

レザークラフト 型紙に合わせ素材になる革のカット

型紙が完成し、素材になる革がカット出来た所です。ここでちょっと  素材が薄すぎ

(今回の型紙を作るヒントは二等辺三角形です。)

急遽 一枚革を張る事にしました。

トータルで厚みは1.5~2mm位は有ると良いと思います。

素材

貼り合わせ    ロータリーカッター    カット済み

白ボンドで貼り合わせ  ロータリーカッターでカット カット完了 

裏に張り合わせた素材はクローム鞣(なめし)の柔らかい素材でした。

その為カッターですと革を引っ張ってしまい綺麗にはカット出来ません。

皆さんも柔らかい素材のカットには苦労されている事でしょう。

ロータリーカッターですと刃が回転して切る事が出来、柔らかい素材には  ですよ!

※ ロータリーカッターはMEXICOのHPでご覧になれます。 こちらから



レザークラフト  キーケース&コインケース 作り方

5月にトライアングル(三角)コインケースを紹介しましたが

コインケースに何かアレンジが出来ないだろうかと・・・

そうだキーケースが合体したら便利では  即実行

装着例    装着例

出来ました。ベルトホルダーに装着

コインケース側


巾が10cm 縦が13.5cm 前がコインケース 後ろにキーケース 手に好くなじむサイズに仕上がりました。

キーケース側

型紙をいっぱい作りましたよ!!型紙 製作工程を紹介していきますね 

今回の作品も一枚の素材(革)から作られています。折紙の世界ですね・・・

まとめ