めきちゃんの革細工  レザークラフト

新しいKITを毎日考えています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザークラフト トライアングル(三角)コインケースの完成です。

P1080575-1.jpg

床面が綺麗に出来たら、中央を60度に折り曲げ、癖を付けます。トコノールが乾く前に作業すると癖が付き易いです。

続いて左右も折り曲げましょう。ここまで出来ればホックを取り付け完成です。

P1080576-1.jpg P1080577-1.jpg 

ホックの所はアクセントに違うカラーの革を付けて見てもお洒落ですよ。

三角コインケース

完成してみてコインが以外に入るのには  びっくりです。

皆さんもぜひチャレンジして見て下さい。 
スポンサーサイト

レザークラフト 型紙と床面処理

厚紙に型を写し、革もカットが出来ました。

型紙 カット 床面磨き

床面(革の裏)はトコノールを使い綺麗に,磨き板を使い磨きましょう。

トコノールは床面とコバ(切り口)の毛羽立ちを押さえ滑らかにする薬品です。

MEXICOのHPでご覧になれます。 こちらから

手作りで  は縫い目はもちろんですがコバ面も丁寧に仕上げてます 

皆さんも手抜きをしないで頑張りましょう。

レザークラフト トライアングル(三角)コインケース 作り方

今回紹介しますコインケースは正三角形の60度を利用し作られています。

コインが40枚位入りましたよ・・・ 

三角コインケース

一遍の長さを10cmになる様に型紙を作りました。

型紙準備  60度  P1080567-1.jpg  P1080569-1.jpg

正三角形が4面必要になります。

四面
 
一遍が100とするとその-15が型紙の縦のサイズ(革の厚みが1.5mmの場合)

例えば一遍が10cmとした時に8.5cmになりました。数字に弱い  は 


10cm    8.5cm





 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。