めきちゃんの革細工  レザークラフト

新しいKITを毎日考えています!

レザークラフト  革のタモホルダー完成

組みネジ

組みネジ6本を使い本体を固定します。

まず右側の3本は筒状に仕上げる事を前提に表表を合わせて付けます。



組みネジで固定

左3本は裏表で合わせる所がポイント(ややきつめにしたいから)

完成

残り2箇所はベルト用折り返し部分

組みネジを利用している最大の魅力は

カシメより丈夫で、位置変えも簡単に出来る事です。
後々依頼された方の為にも組みネジは P1080406-1.jpg 装着

今回使用しました糸はシニューです。この糸は水分に最も強い糸と言われてます。
糸に縒りが無く細く割く事も出来ます。

糸・組みネジはMEXICOのHPをご覧下さい。 こちらから



レザークラフト タモホルダー  カットと穴あけ

カット

カッターを使いカットします。素材が厚いので刃は新しくしましょう。

P1080376-1.jpg

2枚の革を張り合わせていますから縫い目は入れておきたいですね。

今回の菱目打ちのピッチは6mmを使っています。糸もポリエステルの太い糸を使用!

お財布とか小物ですと5mmピッチの菱目打ちで充分!

前のパーツにアールが有るのは、2枚の革を張り合わせる時点でカーブを作りながら

張り合わせるのがチェックポイント なぜか???

フラットに張り合わせカーブを作ると内側にシワが出来てしまいます。それは 

P1080401-1.jpg

本体とベルト部分の位置を決め穴が開いた状態です。組みネジで全て固定していきます。
組みネジの特徴はカシメの数倍丈夫な事です。それとメンテナンスがしやすい事 

組みネジはMEXICOのHPでご覧になれます。足の長さも4mmから15mmまで有ります。
HPは  こちらから

レザークラフト タモホルダーの素材 カット

パーツ

ホルダーを作るのに、待てよ・・条件が過酷になるのは必然! 

素材はタンニン鞣の極厚を使用する事にしました。

4mm厚と1.5mm厚を2枚張り合わせる事で耐久性を考えました。

パーツは2点 型が取れてカット 銀ペンで型を写してます。
銀ペンのメリットはカットした後、ペンの跡が消しゴムで消せる事です。

銀ペンはMEXICOのHPでご覧になれます。 こちらから
素材はスルーダイ 芯通しで染められたサドルタイプのワイルド革 
HPからご覧下さい。 こちらから

レザークラフト 釣り具 レザータモホルダー

めきちゃんにこんな依頼が有りました。・・・

これって何 

Daiwa 玉の柄 40

釣りの趣味の方がベルトに装着するタモ用ホルダーとのこと・・・・・

お話を聞いているうちに、釣れた魚を捕獲する網と解りました 

 としては挑戦しかありません。

製作させて頂きますとお受けいたしました。

資料 現物を預かりましたのでまずは型紙 型紙  です。

型紙

FC2Ad

まとめ